漫画の描き方の本のオススメ、漫画教室の意義、漫画のネタの探し方

漫画の描き方

漫画の技法書、わかりやすいもの

1,まんがプロテクニック講座② ストーリーの作り方

編著 フロッシュ

フローラル出版

少女漫画の絵柄で分かりやすいショート漫画と文章。

短めの文章なので頭に入りやすい。

2,まず手に取ってもらいたいのは、

小池一夫のキャラクター進化論【2】

変化と進化のスーパーキャラクター 小池一夫著 星海社

キャラクターの年齢、性別?、名前他の細かい設定が学べます。

キャラクターを、ありがちなステレオタイプにしない

ようにするためです。

漫画はキャラクターの面白さで、読ませるものですから。

3,小池一夫のキャラクター進化論【1】漫画原作㊙の書き方

小池一夫著 星海社 こちらは、ネームに入る前にシナリオを

書く時に役立ちます。

4,ゼロからわかるマンガの作り方 田中裕久著 株式会社翔泳社

2ページ漫画を描き慣れて4ページ、8ページ、

12ページ、24ページ、36ページと描き慣れて

いこうと教えてくれる。

おかげさまで漫画が原稿になった!

5,初心者のためのマンガの描き方ガイド、左から

伝わるマンガの描き方編 かとうひろし著 株式会社 銀杏社

コマワリの法則、フキダシの位置、背景のテクニックが

学べる。

6,同じ著者でストーリー編

7,コマワリの基礎編もあります。

マンガ教室で教えてもらい読んでいます。

8,コピックで出来る!魅力的な質感の描き方

緑華野菜子著 グラフィック社

メディバンペイントでカラーをするときの彩色の

手順に役立ちます。

メディバンペイントは、月額料金がかからなくていい。

助かる。

9,荒木飛呂彦の漫画術 荒木飛呂彦著 集英社新書

王道の漫画を描く、と最初から強調されています。

描きたいものではなく、人が喜んで好んで見るものを描く。

それから、ヒッチコックの「映画術」からカメラワーク、

伏線の張り方、心理描写が漫画を描く上で役立ったとあり

ました。

漫画教室に行ってよかったこと

1,iPadの使い方、メディバンペイントの使い方を教えて

もらったことです。

2,漫画をスムーズに描けるようになったことです。

3,コマ割りのコツ、デッサンの歪みやズレを教えて

もらいました。

4,漫画上達のための批評、アドバイスされた。

5,通っていた1年で24ページの同人誌を2冊描けた

のが本当に良かった。

6,コミックシティにも出展できた。

イベントに準備していくものも、体験者から直に聞けて

良かった。

7,漫画の仕事の現実を知ることが出来る。

8,漫画制作に役立つ本を教えてもらいました。

9,作画のための背景の写真撮影のポイントも

教えてもらいました。

11,講師が実際、同人誌を制作頒布されていたので、リアルな

情報が得られました。

12,最新の漫画、アニメ、ゲームを知るよう促されました。

漫画教室に行けば漫画家になれるのではないのと、

プロの漫画家になってもならなくても、学び続けないと

制作の継続ができない、ということが、よくわかりました。

漫画のネタの探し方

1日に5作は新作の漫画が出るそうです。最近のヒットした

漫画のテンプレートを掴み、真似る。

完全オリジナルを目指すと、描けなくなります。

テンプレート、型を真似るとは料理に例えると、スパゲティ

ミートソースの玉葱をセロリにするとか、青みにパセリを

入れるとか、人参、やピーマンを細かく切って入れるとか

本来の玉葱、ニンニク、牛挽、トマトのソースに変化をつけ

似ているけれど別物を作る感じです。

ストーリー、キャラクター、テーマが被らないように

気を付ける。

4コマ漫画のコメディ、ギャグは日頃からネタを集めておく。

メモ帳に記録しておく。

事例1,80代後半の父は物忘れが多く、「もう死にたい~」

と言う。

しかし、そのすぐ後で「今日のお昼御飯何?」と聞いてくる。

生命力強し。

事例2、父はショルダーバッグに柿を入れ、次いでに洋ナイフも

入れている。出先で食べると言ってきかない。

洋ナイフで皮がむけるのかと思うが、黙って見ている。

大笑いしちゃったけれど。

事例3,父を訪ねて行くと「何かおいしい食べ物持ってきた?」

と鞄の中をかきまわしてる。

日常の些細なことが、漫画のネタとして生きてくるので

忘れずにメモです。

漫画のアイデアも、頭に浮かんだらこれもメモです。

漫画の大変な面に、対処する

1,漫画を描くのに時間、体力がいる。

プロになって商業誌に載るようになっても漫画

制作中に賃金、生活費が出版社から出るかどうか。

座り仕事なので、運動が必要。歩くこと大事。

疲労で甘いものを摂りたくなるが、肥満に注意。

甘いもの、脂っこいものはおいしいが、習慣性、

中毒性がつく。

肥満で疲れが出やすくなり、創作に支障が出る。

2,人気がなければ打ち切りがあり、次作がヒット

しなければ他の作家にスポットライトが当てられる。

3.商業誌での仕事は、どちらかというと若い人に

開かれている。

雑誌によっては、年齢制限があります。

4,オリジナルの作品を制作し続けるなら、自分の作品を

守るため、読者に発表し続けていくため描き続けるため、

著作権、印税、原稿料について調べて知って

おいたほうがいい。

出版社との契約書にサインする前に、

著作権に詳しい弁護士に相談する。

或いは自分で作品をプロデュースする方法を学ぶ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました